今こそ、学校「ボイコット」の時ではないか!!!

不登校なんて、生ぬるい言葉は、もう不適切だ。登校「拒否」でいい。いや、もう一声、登校「ボイコット」だ。山田玲司の「絶望に効くクスリ3」で、五味太郎の回で、確か「授業をおとなしく受けているのと、授業をさぼって思索にふけっているのとどっちが豊かな青春か?」というような問いを、山田玲司が発していたように思う。(正確な引用でなかったらごめんなさ…
コメント:0

続きを読むread more