アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
かくかくしかじかの部屋
ブログ紹介
このプログは、日頃感じる素朴な疑問について、素朴な意見をのべているお部屋です。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
マチエールとは何か?(再々々々々々々掲)
マチエールとは何か?(再々々々々々々掲) 美術素人の私だが、画集に目を通したり、美術関係の番組を観たりしていて、「マチエール」という言葉がわからず、気になっていた。みみずく・アートシリーズの、表現技法エッセンスを読んでみたところ、「画肌のことである」と書いてあった。絵の具を塗るのに、つるつるにしたり、盛り上げたり、ナイフで削ったりして変化を与える表現方法のことなのだそうだ。他にも事と細かく書かれている。ここまで詳しく書いてくれると、素人の私でもなんとなくわかる。とてもありがたい一冊だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/19 09:49
マチエールとは何か?(再々々々々々掲)
マチエールとは何か?(再々々々々々掲) 美術素人の私だが、画集に目を通したり、美術関係の番組を観たりしていて、「マチエール」という言葉がわからず、気になっていた。みみずく・アートシリーズの、表現技法エッセンスを読んでみたところ、「画肌のことである」と書いてあった。絵の具を塗るのに、つるつるにしたり、盛り上げたり、ナイフで削ったりして変化を与える表現方法のことなのだそうだ。他にも事と細かく書かれている。ここまで詳しく書いてくれると、素人の私でもなんとなくわかる。とてもありがたい一冊だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/18 18:27
絵画の構図の基本はおもしろい(再々々々々掲)
絵画の構図の基本はおもしろい(再々々々々掲) 美術館に行ったり、画集を手にとったりして、絵をみることが好きな人は多いだろう。私もそうだが、素人故に、何故この絵に惹かれるのだろう?と不思議に思った事が何度かある。そんなとき、いろんな美術の解説書に出会った。そんな先入観なしに絵を感じろ、と言うおかたもいらっしゃるだろうが、私の場合、そんな本の中の一つ、「巨匠に学ぶ構図の基本」はとても興味深かった。もし興味のおありの方、手に取って御覧になると、さらに絵をみのことが楽しくなるかもしれないので、是非お勧めしますよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/17 18:20
村上「十兵衛」の剣には凄みがある(再々々々々々々掲)
村上「十兵衛」の剣には凄みがある(再々々々々々々掲) 柳生十兵衛ものは、他にもあるが、この村上弘明の柳生十兵衛七番勝負は、何度観ても殺陣が凄くかっこいい。見応えがある。複雑な気持ちを抱えつつ剣の道を行く十兵衛の姿もかっこいい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/16 18:31
初代タイガーマスクの闘いは異次元(再々々々々々々掲)
初代タイガーマスクの闘いは異次元(再々々々々々々掲) こ、これは本当にプロレスか・・・。と、思わせてくれる、初代タイガーマスクの動き。まさに異次元だ。やられそうになっても、こんな方法が・・・という動きで、敵の技からすり抜ける。ローリング・ソバット、その他の空中戦も本当に見事だ。みててスカッとすること間違いなし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/15 18:34
邪馬台国のまた新たな説がおもしろい(再々々々掲)
邪馬台国のまた新たな説がおもしろい(再々々々掲) 歴史学者の先生たちにもまだ邪馬台国や卑弥呼の正体が、ばらばらの学説がいろいろあって、新しい説が出るたびに、素人の私としては、ふむふむと頭を悩ましていたが、この「天皇家の卑弥呼」はまた目の付け所が違った面白い説が載っていた。興味深く読ませていただいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/14 18:24
絵画の技法が巨匠の作品をみながら学べる(再々々々々掲)
絵画の技法が巨匠の作品をみながら学べる(再々々々々掲) 先に、このブログで、「構図」や「配色」の本を紹介したが、この「巨匠に教わる 絵画の技法」は、巨匠の作品をみながら様々な技法が学べる。グレージングとか、ハッチングとか、スフマートとか、ドリッピングとか。美術は素人の私だが、この本をみていると、絵画を鑑賞するときに、「へえー」と感心させられる発見がたくさんあり、とても楽しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/13 18:29
名画は見る人を配色で元気にする(再々々々々掲)
名画は見る人を配色で元気にする(再々々々々掲) 絵は素人の私だが、絵を見るのは好きである。「巨匠に学ぶ配色の基本」は、そんな素人の私に、絵の配色の妙味をおしえてくれた。タイトルに書いたように配色で元気にしてくれたり、すっきり美しい気持ちにしてくれたり、 心を開放して明るくしてくれる。色の対決などもおもしろい。高価なラピスラズリの青で描かれた(と、どこかで聞いたことのある)「真珠の耳飾りの少女」についても載っている。「巨匠に学ぶ構図の基本」と併せて読みたい一冊である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/12 18:51
名画は見る人を配色で元気にする(再々々々掲)
名画は見る人を配色で元気にする(再々々々掲) 絵は素人の私だが、絵を見るのは好きである。「巨匠に学ぶ配色の基本」は、そんな素人の私に、絵の配色の妙味をおしえてくれた。タイトルに書いたように配色で元気にしてくれたり、すっきり美しい気持ちにしてくれたり、 心を開放して明るくしてくれる。色の対決などもおもしろい。高価なラピスラズリの青で描かれた(と、どこかで聞いたことのある)「真珠の耳飾りの少女」についても載っている。「巨匠に学ぶ構図の基本」と併せて読みたい一冊である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/12 09:11
マチエールとは何か?(再々々々々掲)
マチエールとは何か?(再々々々々掲) 美術素人の私だが、画集に目を通したり、美術関係の番組を観たりしていて、「マチエール」という言葉がわからず、気になっていた。みみずく・アートシリーズの、表現技法エッセンスを読んでみたところ、「画肌のことである」と書いてあった。絵の具を塗るのに、つるつるにしたり、盛り上げたり、ナイフで削ったりして変化を与える表現方法のことなのだそうだ。他にも事と細かく書かれている。ここまで詳しく書いてくれると、素人の私でもなんとなくわかる。とてもありがたい一冊だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/11 18:20
マチエールとは何か?(再々々々掲)
マチエールとは何か?(再々々々掲) 美術素人の私だが、画集に目を通したり、美術関係の番組を観たりしていて、「マチエール」という言葉がわからず、気になっていた。みみずく・アートシリーズの、表現技法エッセンスを読んでみたところ、「画肌のことである」と書いてあった。絵の具を塗るのに、つるつるにしたり、盛り上げたり、ナイフで削ったりして変化を与える表現方法のことなのだそうだ。他にも事と細かく書かれている。ここまで詳しく書いてくれると、素人の私でもなんとなくわかる。とてもありがたい一冊だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/11 09:23
絵画の構図の基本はおもしろい(再々々々掲)
絵画の構図の基本はおもしろい(再々々々掲) 美術館に行ったり、画集を手にとったりして、絵をみることが好きな人は多いだろう。私もそうだが、素人故に、何故この絵に惹かれるのだろう?と不思議に思った事が何度かある。そんなとき、いろんな美術の解説書に出会った。そんな先入観なしに絵を感じろ、と言うおかたもいらっしゃるだろうが、私の場合、そんな本の中の一つ、「巨匠に学ぶ構図の基本」はとても興味深かった。もし興味のおありの方、手に取って御覧になると、さらに絵をみのことが楽しくなるかもしれないので、是非お勧めしますよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/10 18:36
村上「十兵衛」の剣には凄みがある(再々々々々々掲)
村上「十兵衛」の剣には凄みがある(再々々々々々掲) 柳生十兵衛ものは、他にもあるが、この村上弘明の柳生十兵衛七番勝負は、何度観ても殺陣が凄くかっこいい。見応えがある。複雑な気持ちを抱えつつ剣の道を行く十兵衛の姿もかっこいい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/09 18:12
初代タイガーマスクの闘いは異次元(再々々々々々掲)
初代タイガーマスクの闘いは異次元(再々々々々々掲) こ、これは本当にプロレスか・・・。と、思わせてくれる、初代タイガーマスクの動き。まさに異次元だ。やられそうになっても、こんな方法が・・・という動きで、敵の技からすり抜ける。ローリング・ソバット、その他の空中戦も本当に見事だ。みててスカッとすること間違いなし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/08 18:19
ゴールデンカムイを観て、アイヌ観が一変した(再々々々々掲)
ゴールデンカムイを観て、アイヌ観が一変した(再々々々々掲) まったくもって迂闊だった。アイヌの皆さんについては、本も読んだこともあるし、自分には民族差別意識なんてなかったと思ってた。ところが、ゴールデンカムイを観て、またまだ自分はアイヌの皆さんのことを理解していなかったことを痛感させられた。自然に対するものの考え方、エコロジーなんて西洋観念を超えた生きる術。本編のストーリーたけでなく、このアイヌのみなさんの描き方をみて、改めて雷に打たれた感じだった。人間、民族を超えて、尊重しあうものだと、改めて思い知らされた。皆さんはどう思われますか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/07 18:19
絵画の技法が巨匠の作品をみながら学べる(再々々々掲)
絵画の技法が巨匠の作品をみながら学べる(再々々々掲) 先に、このブログで、「構図」や「配色」の本を紹介したが、この「巨匠に教わる 絵画の技法」は、巨匠の作品をみながら様々な技法が学べる。グレージングとか、ハッチングとか、スフマートとか、ドリッピングとか。美術は素人の私だが、この本をみていると、絵画を鑑賞するときに、「へえー」と感心させられる発見がたくさんあり、とても楽しい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/06 17:28
絵画の技法が巨匠の作品をみながら学べる(再々々掲)
絵画の技法が巨匠の作品をみながら学べる(再々々掲) 先に、このブログで、「構図」や「配色」の本を紹介したが、この「巨匠に教わる 絵画の技法」は、巨匠の作品をみながら様々な技法が学べる。グレージングとか、ハッチングとか、スフマートとか、ドリッピングとか。美術は素人の私だが、この本をみていると、絵画を鑑賞するときに、「へえー」と感心させられる発見がたくさんあり、とても楽しい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/06 09:37
名画は見る人を配色で元気にする(再々々掲)
名画は見る人を配色で元気にする(再々々掲) 絵は素人の私だが、絵を見るのは好きである。「巨匠に学ぶ配色の基本」は、そんな素人の私に、絵の配色の妙味をおしえてくれた。タイトルに書いたように配色で元気にしてくれたり、すっきり美しい気持ちにしてくれたり、 心を開放して明るくしてくれる。色の対決などもおもしろい。高価なラピスラズリの青で描かれた(と、どこかで聞いたことのある)「真珠の耳飾りの少女」についても載っている。「巨匠に学ぶ構図の基本」と併せて読みたい一冊である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/04 18:29
マチエールとは何か?(再々々掲)
マチエールとは何か?(再々々掲) 美術素人の私だが、画集に目を通したり、美術関係の番組を観たりしていて、「マチエール」という言葉がわからず、気になっていた。みみずく・アートシリーズの、表現技法エッセンスを読んでみたところ、「画肌のことである」と書いてあった。絵の具を塗るのに、つるつるにしたり、盛り上げたり、ナイフで削ったりして変化を与える表現方法のことなのだそうだ。他にも事と細かく書かれている。ここまで詳しく書いてくれると、素人の私でもなんとなくわかる。とてもありがたい一冊だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/03 18:04
絵画の構図の基本はおもしろい(再々々掲)
絵画の構図の基本はおもしろい(再々々掲) 美術館に行ったり、画集を手にとったりして、絵をみることが好きな人は多いだろう。私もそうだが、素人故に、何故この絵に惹かれるのだろう?と不思議に思った事が何度かある。そんなとき、いろんな美術の解説書に出会った。そんな先入観なしに絵を感じろ、と言うおかたもいらっしゃるだろうが、私の場合、そんな本の中の一つ、「巨匠に学ぶ構図の基本」はとても興味深かった。もし興味のおありの方、手に取って御覧になると、さらに絵をみのことが楽しくなるかもしれないので、是非お勧めしますよ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/02 18:24

続きを見る

トップへ

月別リンク

かくかくしかじかの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる