そもそも今の学校制度に無理無茶がある

学校にいじめ、いじめ自殺、長期休み明け前後の自殺が減らないのは、明治時代から続く今の学校制度そのものに無理無茶があるからだ。考えてもみたまえ。知らない者同士がいきなりシャッフルされて同じ箱に入れられ、無理矢理一緒に過ごさなければならぬ。そんな状況で必要以上のストレスがたまらない訳がない。もちろん基本を詰め込む必要は否定しないが、べつに学校でやらなくてもいい、気の利いた家なら、就学前に家庭であいうえおくらい教え終わっている。無理に学校の体裁をとりつづけようとするから、児童生徒はストレス溜まって一部はいじめに走るし、先生はブラック残業休日出勤で病気になるし、非効率この上ない。とっとと今の教育制度なんて、改正してしまえばいいのだ。

学校を変える いじめの科学
日本評論社
和久田 学

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト




学校を変える いじめの科学 [ 和久田学 ]
楽天ブックス
和久田学 日本評論社ガッコウヲカエル イジメノカガク ワクタ マナブ 発行年月:2019年04月12


楽天市場





やけに弁の立つ弁護士が 学校でほえる [DVD]
アミューズ
2018-09-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト




やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる DVD [ 神木隆之介 ]
楽天ブックス
神木隆之介 田辺誠一 岸井ゆきのヤケニベンノタツベンゴシガガッコウデホエル カミキリュウノスケ タナ


楽天市場








やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる (宝島社文庫) [ 浜田秀哉 ]
楽天ブックス
宝島社文庫 浜田秀哉 百瀬しのぶ 宝島社ヤケニ ベン ノ タツ ベンゴシ ガ ガッコウ デ ホエル


楽天市場



"そもそも今の学校制度に無理無茶がある" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント