今の日本式の学校は、今の日本にはもういらないんじゃないかな?

これは日本について考えたことだ。国によっては、基礎教育が受けられず、文盲率の高い国もあって気の毒だ。
マララさんも、確か、“One child, one teacher, one book and one pen can change the world.”と国連で演説していたが、日本はもう事情が違う、日本の学校はただのいじめ過労我慢大会箱だ。ITをつかって、子どもが好きなところから学ばせればいいじゃん。どうしてもゲームに走るのを止めたかったら、カリキュラムをこなした子から順に褒美でもあげれば良い。危ない道を登校させるから、危ない車も突っ込んで痛ましい事故になる。自宅学習や図書館学習のどこが悪い、といいたい。教師の失業を心配する人もいるかもしれないが、今の状況でもうブラックなのだから、ITを通した学習を子どもたちにさせれば、残る業務もあるはずであろう。もう日本の学校はいらない。

学校を変える いじめの科学
日本評論社
和久田 学

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト




学校を変える いじめの科学 [ 和久田学 ]
楽天ブックス
和久田学 日本評論社ガッコウヲカエル イジメノカガク ワクタ マナブ 発行年月:2019年04月12


楽天市場




やけに弁の立つ弁護士が 学校でほえる [DVD]
アミューズ
2018-09-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト




やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる DVD [ 神木隆之介 ]
楽天ブックス
神木隆之介 田辺誠一 岸井ゆきのヤケニベンノタツベンゴシガガッコウデホエル カミキリュウノスケ タナ


楽天市場



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック