「将軍」にくっついてくる、長い名前の謎が少しわかった

昔、もっくんが、NHKで徳川慶喜をやったとき、15代将軍になったときの名前が、「征夷大将軍」だけではなくて、
「源氏の長者」とか「淳和・奨学両院別当」とか、長ったらしい名前がくっついてきてるのはいったいなんだ、と思っていたら、この本、「征夷大将軍 研究の最前線」に載っていた。なあんだ、そういうわけだったのか、と長年の疑問が少し晴れた気持ちになった。歴史素人の私にも、結構面白い本である。

征夷大将軍研究の最前線 (歴史新書y)
洋泉社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 征夷大将軍研究の最前線 (歴史新書y) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




征夷大将軍研究の最前線 ここまでわかった「武家の棟梁」の実像 (歴史新書y) [ 日本史史料研究会 ]
楽天ブックス
ここまでわかった「武家の棟梁」の実像 歴史新書y 日本史史料研究会 関口崇史 洋泉社セイイ タイショ


楽天市場 by 征夷大将軍研究の最前線 ここまでわかった「武家の棟梁」の実像 (歴史新書y) [ 日本史史料研究会 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック