暗○はだめですか?

最近、○経新聞の○論などをみると、「日本も核武装すべし」的な論調にあるように思う。でもアメリカの傘は信用できず、中国の傘などもってのほかとか言うことで、かの国に対抗して核という大量破壊兵器を持つことが、ほんとにいいことなのだろうか?コストもかかるし戦争になれば大量の人が亡くなる可能性がある。これから先はたいへん浅はかで申し訳ない論調かもしれないが、ものすごく単純に考えると、007がごとき工作員を日本でもたくさん養成し、かの国に送り込み、上層部の人間を一斉に暗○するとともに、核工場を破壊工作した方が、予算的にも人的犠牲的にも最小限ですむように思えてしかたがないのだが・・・。でしょ?映画っぽかろうが、卑怯だろうが、アジアの安全を考える上では“工作”が一番いいように私のオツムには思えてしかたがないのだが・・・?いかがでしょう?

この記事へのコメント

ルーサー
2007年01月01日 19:02
暗●すると、あの国の人民全体が激怒して、かえって事が全面戦争に向かってたいへんな事になる、みたいなことが、文藝春秋に書いてあったよ。

この記事へのトラックバック