アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
かくかくしかじかの部屋
ブログ紹介
このプログは、日頃感じる素朴な疑問について、素朴な意見をのべているお部屋です。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
ストレスは善か?悪か?
ストレスは善か?悪か? ゆうきゆう氏の「マンガで分かる心療内科ストレスコントロール編」によると、ストレスは、実害が無い限り、悪いものとは限らない、と言う。ストレスを前向きに楽しむことが大切、とのこと。一方で、NHKスベシャル取材班の「キラーストレス 心と体をどう守るのか」では、「そのストレスはある日突然、死因に変わる」とある。いったいどっちに軍配をあげるべきなのだろう?折衷案があるような気もするのだが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/19 12:32
名画は見る人を配色で元気にする
名画は見る人を配色で元気にする 絵は素人の私だが、絵を見るのは好きである。「巨匠に学ぶ配色の基本」は、そんな素人の私に、絵の配色の妙味をおしえてくれた。タイトルに書いたように配色で元気にしてくれたり、すっきり美しい気持ちにしてくれたり、 心を開放して明るくしてくれる。色の対決などもおもしろい。高価なラピスラズリの青で描かれた(と、どこかで聞いたことのある)「真珠の耳飾りの少女」についても載っている。「巨匠に学ぶ構図の基本」と併せて読みたい一冊である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/15 18:09
問題解決大全とアイデア大全(恐縮ですが再掲)
問題解決大全とアイデア大全(恐縮ですが再掲) 皆さんは、目の前にある問題がとてつもなく複雑で、どうしたらいいかわからなくなったり、どんな解決策を選んだらよいか、迷い込んでしまったことはないだろうか?目の前の問題を解決するいいアイデアはないか、途方にくれてしまったことはないだろうか?そんな時、あるいはそんな時にそなえて、問題解決の方法や、アイデア創出の方法がわかったら・・・とても助かるし、ありがたいと思ったことはみんなあるだろう。この、問題解決や、アイデア創出の方法を書いた本は、昔からたくさん出ているが、「問題解決大全」と「アイデア大全」は、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/15 14:55
サイコパスの素養を持った子どもたち(ほぼ再掲)
サイコパスの素養を持った子どもたち(ほぼ再掲) 前の書いた記事のほぼ再掲で恐縮だが、人から聞いた話や、本によると、周囲の大人や環境の影響がそんなに劣悪でもないにもかかわらず、小さい頃から人や物に不思議な残忍さであたったり、動物に異様に残虐とも受け取れる行動をするような子どもたちは、とても残念なことに、存在するようなのだ。どうやらサイコパスに関係する遺伝子−必ずしも直接の遺伝でなく、突然変異のたぐいや、転写時の遺伝子の傷、とかもあるようだ−をいくつか持っていて、それが環境ストレスなどで発現し、小さい頃からサイコパスのような行動をとり、様々な治療... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/15 14:47
アンガーマネジメントの大切さ
アンガーマネジメントの大切さ ついこの間までNHKEテレでやっていた、又吉さん出演の「オイコノミア」で、前に、サッカー元日本代表の前園さんが、「アンガーマネージメントにとりくんでよかった」というようなコメントをしていた。アンガーマネジメントとは、怒りをコントロールする技術。この世の中、暴力・暴言・パワハラはアウトであり、そうならないためにも、アンガーマネジメントは大切だろう。怒りがわいてきたら、6秒我慢したり気をそらすと、怒りが収まっていくという「6秒ルール」をはじめ、ストップシンキングや、コーピングマントラなど、私達も身に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/12 12:30
マチエールとは何か?
マチエールとは何か? 美術素人の私だが、画集に目を通したり、美術関係の番組を観たりしていて、「マチエール」という言葉がわからず、気になっていた。みみずく・アートシリーズの、表現技法エッセンスを読んでみたところ、「画肌のことである」と書いてあった。絵の具を塗るのに、つるつるにしたり、盛り上げたり、ナイフで削ったりして変化を与える表現方法のことなのだそうだ。他にも事と細かく書かれている。ここまで詳しく書いてくれると、素人の私でもなんとなくわかる。とてもありがたい一冊だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/09 18:03
絵画の構図の基本はおもしろい
絵画の構図の基本はおもしろい 美術館に行ったり、画集を手にとったりして、絵をみることが好きな人は多いだろう。私もそうだが、素人故に、何故この絵に惹かれるのだろう?と不思議に思った事が何度かある。そんなとき、いろんな美術の解説書に出会った。そんな先入観なしに絵を感じろ、と言うおかたもいらっしゃるだろうが、私の場合、そんな本の中の一つ、「巨匠に学ぶ構図の基本」はとても興味深かった。もし興味のおありの方、手に取って御覧になると、さらに絵をみのことが楽しくなるかもしれないので、是非お勧めしますよ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/09 13:36
問題解決大全とアイデア大全
問題解決大全とアイデア大全 皆さんは、目の前にある問題がとてつもなく複雑で、どうしたらいいかわからなくなったり、どんな解決策を選んだらよいか、迷い込んでしまったことはないだろうか?目の前の問題を解決するいいアイデアはないか、途方にくれてしまったことはないだろうか?そんな時、あるいはそんな時にそなえて、問題解決の方法や、アイデア創出の方法がわかったら・・・とても助かるし、ありがたいと思ったことはみんなあるだろう。この、問題解決や、アイデア創出の方法を書いた本は、昔からたくさん出ているが、「問題解決大全」と「アイデア大全」は、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/08 13:02
「PSYCHO-PASS 」は、やはり、高品質な大人アニメだ
「PSYCHO-PASS 」は、やはり、高品質な大人アニメだ 再放送時、例の事件が起きて、再編集版の話が1つ放送自粛になってしまったが、こういった猟奇性を凌駕するほど、できの良い大人アニメだと思う。ホームズみたいな「観察と論理的思考」のできる元教授、文学や哲学からの引用を交えた、元教授・執行官・犯罪者のセリフや、やりとり、みている者を仰天させる設定やストーリー展開。このSFミステリー(?)に興味津々の方々は、やはり、みておいた方がいい作品といえるのではないか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/04 13:37
「ON 異常犯罪捜査官 藤堂比奈子」は、やはりおもしろい
「ON 異常犯罪捜査官 藤堂比奈子」は、やはりおもしろい 何度みても、何度みても、おもしろい。原作とは主人公のキャラ設定がまったく違うが、そこがまたおもしろい。波瑠さんの演技も、うんうん、と頷けるが、脇を締める俳優さん達の演技も絶妙。猟奇的な画像が、一部問題になったようだが、そんな問題をはるかに凌駕するできだ。是非おすすめしたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/04 12:22
介護や認知症で困った時、わかりやすい2冊
介護や認知症で困った時、わかりやすい2冊 介護の問題や、認知症の問題で困った時、それは突然やてくることもあるし、じわじわやってくることもある。そんな時、どうしたらててか・・・。NHKEテレでもわかりやすい番組はやっているが、これら全体を網羅しているわけではない。あれこれ本を買ってみても、なかなかわかりやすい本にあたらない・・・。そんなとき、とてもわかりやすいマンガ本が2冊ある。@マンガで知る初めての介護Aマンガ!認知症の親を持つ子どもがいろいろなギモンを専門家に聞きました、の2冊だ。試しに読んでみる価値はあると思いますよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/03 11:41
三島由紀夫はなぜ自決したのか
三島由紀夫はなぜ自決したのか 三島由紀夫の死とか、右翼・左翼とか、いままでなんかよくわからないまま来ていたが、どこかの国の核ミサイル問題が浮かび上がってきたことで、少し三島の死について調べていたら、なんとなくわかってきた。 まずは、三島が護りたかったのは、日本の文化であり、それを「日本式」に護りたかったのではないか。 アメリカでも、ソ連や中国でもなく、日本人の手で日本を護りたかったのだろう。自決は、アジテーションをした自分の「日本式」のけじめのつけかただったのだろう。幕末のように。 他にも要因がある。三島は、医師の誤診... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/02 14:01
全学連と全共闘(平凡社新書)
全学連と全共闘(平凡社新書) 全学連とか全共闘とか、こういう単語を知っている人は多いと思う。でも、それって何?というのが正直な感想なのではなかろうか。何か左翼の運動をしている人たちで、「闘」をなぜかしらないが「斗」と書く人たちなんだよな・・・。(今、◯◯斗くんという名の子も多いよね・・・関係ないか?)でもって、失礼とは思うけど、角丸って何?中角って何?なんかの図形?って思ってたり、あの方々の違いや由来のわからない人が多いと思う。伴野準一さんの、「全学連と全共闘」、これですべではないとは思うけど、「あ、そういうことだったのか・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/31 18:40
ゴルゴ13と日本のビジネスマン
ゴルゴ13と日本のビジネスマン ゴルゴ13の長年にわたる人気について考えてみた。彼はテロリストのスナイパーだ。なのになぜ彼にはたくさんのファンがついているのだろう?彼がしているのは完全な違法行為だ。でも、彼はそれをビジネスとしてやっている。ここだろう。働いている人ならみんな心当たりがあると思うが、会社の命令で仕方なく粛々と違法行為ギリギリの仕事をしている人は多いのではなかろうか?みなさん心当たりがあるのではありませんか?そこに感情移入してしまうところが、彼の人気の一部となっているのではないか、と考えてみたのですが、どうでしょう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/29 20:43
物語をつくりやすい時代になってきてるんだな
物語をつくりやすい時代になってきてるんだな 作家になりたい人は物凄い数いらっしゃって、なおかつそのニーズに答えようとする教材も沢山出てきている、という実態を知って、びっくりした。昔だったら、作家になるなんてよりも、地道に稼ぐことでみんな精一杯で、仕事で疲れて、夜中台所で小説書いて、新人賞に応募して・・・なんて話、聞いたりもしてたからね。今でも作家になれてもそれだけじゃ食えなかったり、副業したり、貧乏は苦じゃないという境地を獲得したりしなきゃなんないようではあるが、わかりやすい教材がごまんとでていることに驚いた。世の中進歩しているんだな・・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/26 18:47
諸富さんの著、人生を半分あきらめて生きる、は、すばらしい
諸富さんの著、人生を半分あきらめて生きる、は、すばらしい 今、世間にあふれているのは、ポジティブになれる方法論でいっぱい。でもそれは、まだ若く、元気で、伸びる素養のある人向きで、人生の下り坂にさしかかった人には向かない。下り坂の本を探していた。そのヒントになる本のひとつが、この本だ。自分は自分の下り坂の道を行く。上昇志向は、いい加減、若い人に任せよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/21 16:33
空気=暗黙の了解=無意識の前提⇒忖度
空気=暗黙の了解=無意識の前提⇒忖度 山本七平の著作に、「空気の研究」があるが、これは「なぜあの人の解決策はうまくいくのか?」(システム思考の本)という本で言うところの、“無意識の前提”だろう。これを変えるのはとても大切だが、かなり時間がかかり、周囲の抵抗も激しい。しかし、これが解決の肝であることもあるようだ。何とか空気をうまく変える方法はないものだろうか?日本社会にとって、これはとても大切な課題だと思うのだが。それから、空気をやや妄想的に読み過ぎて、妙なことをやってしまいすぎる「過剰な忖度」も問題だ。解決どころか、問題をさらにこじ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/21 16:26
刑法三九条は“非”である
刑法三九条は“非”である 誰がどういう理屈をつけようと、刑法三九条は非である。それは被害者や被害者遺族の心情から考えれば簡単なことだ。心神喪失や心神耗弱で、罪を免れたり、罪が軽減されたところで、被害者遺族が納得などするはずがないからである。これは議論の余地のない、当たり前のことだと思わないか?誰が考えたってそうだろう?加害者本人だって、本来まともな人なら、たとえそのとき心神喪失・心神耗弱だったとしても、その状態を脱していたら、責任を感じる、どうか罰してくれ、と言うはずだと思うが、どうだろうか皆さん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/19 20:14
サイコパスなこどもたち
サイコパスなこどもたち 人に聞いたり、本で読んだりしての話で恐縮だが、周囲の大人や環境の影響が小さくても、小さい頃から人や物に不思議な残忍さであたったり、動物に異様に残虐とも受け取れる行動をするようなこどもたちは、とても残念なことに、存在するようなのだ。なにやら遺伝子−必ずしも直接の遺伝でなく、突然変異のたぐいや、転写時の遺伝子の傷、とかもあるようだ−をいくつか持っていて、それが環境ストレスなどで発現し、小さい頃からサイコパスのような行動をとり、様々に治療を試みてもなかなか行動が改善せず、周囲も頭を抱えてしまう、という... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/13 16:26
「11年ぶりに書き込んでみました」について
「11年ぶりに書き込んでみました」について ただ今新規構想中です。気長にお待ち頂けるとありがたいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/09 17:13

続きを見る

トップへ

月別リンク

かくかくしかじかの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる